伝説のブロガー再降臨


by super8h

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

記事ランキング

最新の記事

彼岸入り
at 2018-09-17 09:26
憧れのデ杯
at 2018-09-15 19:59
一目惚れ2018
at 2018-09-14 19:29
ご褒美
at 2018-09-07 08:57
2018.8.8
at 2018-09-05 13:01
美しい人
at 2018-09-01 10:41
最近のようつべルーチン
at 2018-08-25 13:32
大建て替え迄
at 2018-08-22 10:34
やっぱりNIRVANAが好き
at 2018-08-12 21:34
ピンチハンガー後日談
at 2018-08-06 13:08
新時代どうでしょう
at 2018-08-05 20:40
瞑想する訳
at 2018-07-25 20:28
最近
at 2018-04-01 17:30
北野梅苑
at 2018-03-26 10:03
私の有馬日記
at 2018-03-23 13:41
世界が呼びに来た
at 2018-03-23 12:49
彼岸過迄
at 2018-03-23 12:23
ラグナロク
at 2018-03-14 09:40
CDは買いませんでした。
at 2018-03-14 09:29
おすすめ小説
at 2017-07-12 09:43

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
はじめに
日々
活動
音楽
小説
ピンチハンガー事件
嗜好品
神話
音界
数霊
ニュース
ムドー野田
ア菅
3行日記
花々凛々

キース先生
未来
農園生活
中島敦
もふもふ
実践
神示

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

フォロー中のブログ

メモ帳

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

メンタル
スピリチュアル

画像一覧

肉食について・・

たった200年前まで、ここ日本では肉食禁止令が布かれていました(平安~江戸時代までの1000年間)。

さて、ペリーが来ました。肉食もまた、西洋の””からもたらされました。

まぁ別に、普通に想像力さえあれば、肉食が気持ち悪いことぐらいには考えが及びますが、

これが、高度に進化した宇宙人から見た場合、「うえ~~~~~、地球人、一体何やってんの?!」

とまるで、ミミズとかいも虫を見るような目で、人間を眺めているようです。本音はw

(実際は、宇宙人は感情は超越してるんで、ウエーとは言いませんけどね・・)

私が最近ショックを受けたのは、闇側(悪い倫理観)の宇宙人にも、高度に発達した種がいて、そいつらは、

人間には肉食を仕掛けたくせに、おそらく、自分たちはそんなもの、決して喰わない、ということです。

5次元以上に住む生命体は、皆ワンネスで、食物とは、”自分自身を殺して食べる”のと

一緒だからです(自分自身をちょっとずつ蝕んでいくので、寿命があるのです)。

では、植物ならいいのか、という、ベジタリアンに対して必ず最初に向けられる質問なのですが、

今度詳しく書きますが、植物という種は、光合成という、人間が未だ獲得し得ない、人間よりもはるかに

高度に進化した種であって、地球には、神様に頼まれたのかどうかは知りませんが、”付与”という

形で地球にやって来ています。

だから植物はその高い愛の波動で、人間の””を治すわけです(な、涙が・・;;;;)。

予想以上に高度な”悪意”があるこの地球環境において、せめてもの霊性進化への”ヒント”を、植物は、

身を捧げて(犠牲に)与えてくれているのです。

実は、今現在の地球は、そういった霊性進化を遂げた宇宙人たちが、環境の厳しいこの地球に、まるで

”特攻隊”のように飛び込んできて、気の遠くなるような長い年月をかけて、少しでも地球の波動が上がるよ

うに、努力してきた訳です。

波動について書いたときも、自然と接する、とあるのは、自然環境には、例えば木々や石ころや水は、

そういった高い波動を持つからです(人間の都市化は、やはり””の仕業になりますね。

何故、ここまで”自然”と切り離されてしまっているのか考えてください(水道水、電気、アスファルト、

そして、森林伐採・・・))。


え~と、ここまで書いて、私自身この事実を知ったのはたった昨日です。

現在、肉も平気で喰っております。骨もしゃぶっています。

神様は優しいので、まず神に捧げてくれたら、そのカルマとってあげるよ、と仰ってくださいます。

動物も人間も、魂の価値はすべて同じですので、カルマが発生すると、喰ったものには喰われます。

それでカルマがやっとプラマイゼロになります。

神界は、カルマの解消に大忙しです。伊勢の神様は、もう限界だそうです・・

出雲大社は、膨大なカルマの不良債権でにっちもさっちも・・

富士山は稼動していますが、徳島の鳴門がふん詰まりで、火山は噴火・・

何よりも、子供である人間が、一体どうしたいのか、神社にも来ないのでわからない。

神は、人間の想いのエネルギーなのに・・・闇が邪魔するので仕方のないそうですが・・

神界では、エネルギー不足が深刻です。
[PR]
by super8h | 2011-02-19 10:28 | 日々