伝説のブロガー再降臨


by super8h

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

記事ランキング

最新の記事

本日の顔
at 2018-09-29 22:06
食欲の秋
at 2018-09-28 18:35
今日の日記
at 2018-09-27 10:37
Beauty
at 2018-09-26 11:07
今日の顔
at 2018-09-26 09:29
美男美女診断
at 2018-09-25 10:27
初回荒らしその2
at 2018-09-22 18:57
老いを感じる
at 2018-09-22 18:16
彼岸入り
at 2018-09-17 09:26
憧れのデ杯
at 2018-09-15 19:59
一目惚れ2018
at 2018-09-14 19:29
ご褒美
at 2018-09-07 08:57
2018.8.8
at 2018-09-05 13:01
美しい人
at 2018-09-01 10:41
最近のようつべルーチン
at 2018-08-25 13:32
大建て替え迄
at 2018-08-22 10:34
やっぱりNIRVANAが好き
at 2018-08-12 21:34
ピンチハンガー後日談
at 2018-08-06 13:08
新時代どうでしょう
at 2018-08-05 20:40
瞑想する訳
at 2018-07-25 20:28

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
はじめに
日々
活動
音楽
小説
ピンチハンガー事件
嗜好品
神話
音界
数霊
ニュース
ムドー野田
ア菅
3行日記
花々凛々

キース先生
未来
農園生活
中島敦
もふもふ
実践
神示

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

フォロー中のブログ

メモ帳

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

メンタル
スピリチュアル

画像一覧

2011年 04月 09日 ( 1 )

神話元年

有史(言語)以前の、歴史については、全く知らされず育った。

誰かが、知る必要がないと判断したためだった。

日本は、元々が非常に自然環境が厳しい土地で、外敵からは身を護れたかもしれないが、

数多くの自然災害で、幾度も自滅を繰り返してきた土地だった。

日本人は、それを真摯に受け止め、極力、心身内外の、掃除に努めた。

ある意味、どうしようもない自然の猛威の前にひれ伏し、依存心が芽生えたりもした。

’なるようにしか、ならない’

自然災害については、ある程度諦めるとしても、原発は’自然’ではない。

結局、また自然の力を借りないと解決もできないのだ。


昨日、’地球’とお話しした人のブログを読んだので、その手があったか!と、寝る前に

’地球’さんに呼びかけてみた。私ごときに返事をくれるのか。スゲースケールの話しだ。

結局、あまねくグリーンのイメージを受けて、海の緑?と問いかけたら、緑は海だけじゃないよ、

との事でした。

結局、言語化しなければならないチャネリングは、私には不向きでした。

イメージを言語化するにあたって、そこに個人の経験や知識が挟まれ、齟齬が生まれるのは、

多くのチャネラーの悩みの様です。

私なんて、一回チャネリンゴ試みたけど、脳でほぼすべての概念を受けきれず(w)、

目の粗いザルの間をすりぬけてゆくイメージたちの、ザーっという過ぎる音だけでも捉えるのが

精一杯だったゎ・・

残ったのはただひとつ、グレイと白のマーブル色の大気の濃い、地球よりは小さそうな惑星の

映像のみでした。一応、ネットの惑星写真で探してみたけど、見つかりませんでした。

まさか、故郷の星?かなり陰気臭かったのでイヤだなw宇宙特攻組なんかな、私。

かなりの陰気さだったので、もう滅んだ星かもしれないw私にピッタリw

自国の惑星が滅んだので仕方なしに脱出、という筋書きは、私の行動様式にはピッタリ来るなw

どうりで、地球の人達と、気が合わないわけだ。とにかく、孤独に慣れきっていて、

コミニュケーションの欲求が希薄すぎる。愛もない。

ゼータ・レチクル星人なんかな、私。もっとマイナー星かもなw

すっかりタイトルと話がかけ離れちゃったけど、いつもの事なので。
[PR]
by super8h | 2011-04-09 12:54 | 神話