人気ブログランキング |


伝説のブロガー再降臨


by super8h

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

記事ランキング

最新の記事

増税前カウントダウン
at 2019-09-29 12:20
暁の寺
at 2019-09-16 11:14
寒い三月
at 2019-03-24 19:11
リベンジ七条通り
at 2019-03-23 07:49
京都西部放浪記
at 2019-03-21 09:37
全種類制覇
at 2019-03-09 09:18
お伊勢参り
at 2019-03-02 20:24
スーパームーン食べ歩記
at 2019-02-21 11:43
顔診断2019
at 2019-02-19 22:39
自力エステ(コルギ・骨気)
at 2019-02-19 22:02
ポールシェリー
at 2019-02-17 21:14
進化版健康オタク
at 2019-02-17 20:46
まさかの軍配
at 2019-02-17 09:52
空の法話の第二層について
at 2019-02-06 10:13
ポールのバスオイルの効果
at 2019-02-06 09:29
人生が変わるほどのバスオイル
at 2019-01-31 08:58
ポールに首ったけ
at 2019-01-24 20:20
今年の漢字
at 2018-12-25 17:10
本日の顔
at 2018-09-29 22:06
食欲の秋
at 2018-09-28 18:35

以前の記事

2019年 09月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
はじめに
日々
活動
音楽
小説
ピンチハンガー事件
嗜好品
神話
音界
数霊
ニュース
ポールシェリーバスオイル
Beauty
ムドー野田
ア菅
3行日記
花々凛々

キース先生
未来
農園生活
中島敦
もふもふ
実践
神示

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

フォロー中のブログ

メモ帳

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

メンタル
スピリチュアル

画像一覧

<   2011年 02月 ( 62 )   > この月の画像一覧

The Remembering High the Memory

さっき、自分の記事管理見たらさー・・丁度今日で1ヶ月なんだけどさ、記事数51件だって(落ち着け・・)

読者をとうに振り切って進むブログ更新☆1ヶ月、楽しくてあっとーでした☆

読んでる人のこと全く想定外だったー。トカゲしか読んでいない模様。

内容なんかだと、誰も読んでない☆(タイトルで、たまにトカゲが釣られるのみ・・)

ま、いいや~。最近のBGMは、イエスの『海洋地形学の物語』('73)です。試金石のような作品です。

出した当時は、セールス不調、王様(リック)は拗ねて脱退、ジョン&ハウちょっとがっかり作品です・・。

あれから約30余年(もう40年近いのか・・ハー)、

LOHAS☆のBGMにも、ヨガにもピッタリ☆の時代が来ました☆

長い・・長すぎる!!

あまりの試金石すぎる。人間の寿命の半分。ジョン様も、もう老境の域に・・

ところで、この作品のインスピレーションを受けた場所は、なんと、東京だというのですねー(初来日時☆)。

直接の影響は、パラマハンサ・ヨガンダの「あるヨガ行者の一生」という、お笑いみたいなネタの本です。

また、作詞に際しては、スタンリー・アルダー女史の「the finding of The Third Eye」の本に影響を受け、
著者に直接相談に会いに行っているそうです。すごく意味深な本のタイトルですね。

空前のヨガ・ピラティスブームですが、せっかくですので野外(地面)でされることをオススメします。

すごーく、地球と繋がっている!!と、感動すると思います。

ちなみに、私が一番深遠な感謝の深い念を抱いたのは、琵琶湖で泳いでいる時でした。

あの、言葉ではとても言い表せないような、深い感謝の念は、きっと地中深くまで浸透したと信じています。

たった気付いたのですが、あの、言い表せないような感情は、ただただ、感謝の念だったのですね・・。


『海洋地形学』から、ライブで好評な「Ritual」を繋げときます。
アルバム発表当時のライブから、1989年、2000年以降のライブ解禁、2008年もの(広告ウザイ)までラインナップずらりで
選ぶのに苦労しました~(曲が長いもんで・・)みんな演奏スタイルが当時のまま、元気だな~。

(※注)さすがに、2008年以降のものは、それなりの覚悟で以って視聴してください・・加齢のため・・)


音楽ってやはり時空を超えた、普遍なもので、人を若返らせますね☆彡

The Revealing Science of God Dance Of The Dawn

The Remembering High the Memory

’The Ancient’ Giants Under the Sun
by super8h | 2011-02-25 13:28 | 音楽

花粉≒春霞=ケムトレイル

























































































































































































































































































ツリシヨット!(*゜ー゜)ノ\____¶











































































































































































































ゴハンダヨ♪|▽゜)ノ ⌒゜゜・ ゞ●)))彡
by super8h | 2011-02-25 11:26 | 日々

レプティリアン

昨日夕、ブログ上で”レプティリアン”まで思考が辿り着いた瞬間に、黒い影が何度も横切ったと書きました。
その時は、面白がってビビってた(w)訳ですが、いやはや、さっき有名ブログの”イスファロン”さんを読んだら、

爬虫類型宇宙人=レプティリアン

の文字が・・。”尖塔”の話といい、昨日は完全に、ブログ内容がシンクロしていました。

(ただ、昔から”逢魔が時”といいまして、夕方ってほんとに怖いなと思いました(w)今は平気ですもん。

太陽光のおかげですなー・・。しみじみ感じ入りました。しみじみ。

ただ、ほんとうに、最近調子の悪いパソコンが、昨日はほんとブログUP直後に誤作動を起こしまして、

コンセント引っこ抜いて止めたんですよ。アホらしくてビビリませんけどね。これは面白くなかったですね。

つまらん妨害だ・・。私なんかに構ってるヒマがあるなんて、しまいにヒマヒマになるよ、あんたら。

トカゲ型宇宙人が、まさか、黒幕だなんて、一笑に付して終わりなんですけど・・(下らんオチだ・・)

”イスファロン”さんに関しては、すごく”知りたい”私にとって宝物のようなブログ(見つけたときの感動といったら・・)
だったけど、トカゲも見てるわけで・・。残念だけど、いつブログが唐突に終わっても平気でいられ

るように、最近は覚悟を決めております(そういう訳で、名前を出させていただきました)・・

沢山の神様系ブログが、昨年末で終了したのは、”神の宣伝期間”が終了、本年からは、いよいよの

立て替え期に突入しているからです(丑寅の艮神さまが、大たち廻り、死人がバサバサ・・)。

私個人は、『日出処の天子』を今一度、読み返してみる必要性に駆られております。

あと、『ドラゴンボール』も・・。小さい頃、ちゃんと読んどけば良かったなと・・。象意に満ちすぎです。

(ピッコロが、レプティリアンだとすると、まだその後ろに最強最悪の宇宙人がおるでよ・・フリーザ・・ガクブルゥ)
(あ、でも、野菜食って復活した日本人(ベジータ)が、助けてくれる?ベジータって、シャンバラの人かな??)

(スーパーサイヤ人=容姿といい、地球内部アガルタ人そのもの・・名前も!!!!!)

(ウウム・・それに引き換え悟空は一回死んでいるな・・かなり再読する必要がありそうだ・・)

(三十路のオバンが『ドラゴンボール』か・・ハハ・・去年は『天人五衰』読まされ、今年はドラゴンボール・・)

(にしても、何故少年漫画が、必ずハッピーエンドで終わらなければならないかが、今更しみじみ・・)

『ドラえもん』もなー。この前の3時間スペシャル素晴らしかった。こんなに大事な未来設計図もない位です。

パラレルワールドが、色んな形を変えて何度も出てくるし、あの作品が、今もテレビで放映されてるのには、

ほんとに感謝します。すごいなー。
by super8h | 2011-02-25 11:05 | 日々

ちょんまげと草食

の歴史は時を同じくして、平安~江戸時代までの1000年間連綿と続いていたようです。

思ったよりちょんまげの歴史は長いんだ!と最近初めて知り、その文化は、明治時代の文明開化

(文明劣化ともいう)とともに、衰えを見せるようですが、あの髪型、一体何だろう?

戦国時代に、兜を被るための、ムレ防止策?剣道では、手ぬぐいを頭に巻いて防護するけど・・

ひょっとして・・太陽光を頭に照らすため?!

というのは、極論でしょうか。まぁ、男性のみの髪型ですから、やっぱり兜ムレ対策だったのかな・・

(なお、1000年以上の親しみの髪型だったため、なかなかざんばら頭が流行らず、各地で

”ちょんまげ税”なる税収があったとか。平和だな・・)

(ちょんまげに関しては、なかなかネットでは文献が出て来ないなぁ・・)
by super8h | 2011-02-24 18:12 | 日々

オカルト(wikiより抜粋)

概要は、太字の前後で大体の意味はとれます。
オカルトは羅: occulereの過去分詞「occulta」(隠されたもの)を語源とする。

この語はヨーロッパにおいては、論敵にレッテルを貼るために使われてきた歴史を持つ。特に正統派を自認している側から、そうではない側をこの名称で呼ぶことが行われた。ただし、その正統派が誰なのかという点は時とともに変遷する。

例えば、アイザック・ニュートンが「万有引力」を提唱した時には同時代の学者たちから“オカルト・フォース”を導入しているとの非難が浴びせられた。だが、その後はニュートンの説のほうが次第に正当との扱いになり、“オカルト”ではなくなり、レッテルを貼っていた側のほうが非正統派となってしまったわけである。またこの事例は自らの理論体系・知識体系がその一部に(万有引力のようにまさしく)「目で見たり触れて感じたりすることのできないこと」を含んでいても、論者自身は通常それを“オカルト”とは呼ばないものであるということも示している。

そもそもこの語がこのような使われ方をする別の理由としては、立場が異なる知識体系の内容はそれがどんなものであれ大抵はとりあえず慣れないうちはひどく意味不明であり、まるで得体の知れないものを扱っているように感じられることから、“隠されたもの”という語があればその語を用いて非難してしまいたくなるという人間の心理上の事情もある。宗教や信仰の分野においてもそのような原理は働いており、自らの信仰体系とは異なるものは即「オカルト」と呼ぶことにもつながる。

実際、キリスト教が正統派とされていた(あるいは自身でそう自認できた)19世紀のヨーロッパにおいて、いわゆる“正統派キリスト教会”の信仰体系とは異なる信仰体系(異教)が復興してきた時には、それが「オカルト」と呼ばれることになった。

この歴史の影響から「19世紀以降の、正統キリスト教以外の平常の生活から隠された人間の知識を超えた神秘の研究とその結果である神秘主義体系がオカルティズムと呼ばれる」と解されることもある。

もっとも上述の心理的原理により、その後この「オカルト」という語は拡張的に利用されてゆくことになった。後年、自然科学の分野が発展すると、自らを“正統な科学”の担い手と自認する勢力が自らとは異なる手法を「オカルト」と呼ぶことも起きた。今日では伝統宗教からはずれた“異端”宗教、民間宗教、宗教的俗説のようなものに限らず、単に「一般的でない知識」まで「オカルト」と呼ばれることが多い。

日本では、このような知識についての記事が学習研究社の児童用雑誌に掲載され好評であったため、そこからスピンアウトした同社の雑誌『ムー』により人々に広く知られるところとなった


・・以上、『occult』≒『alter』ってとこでしょうか。なんら恥ずべき思想でもありませんし、

『オカルト』=『頭おかしい』『情けない人間』のレッテルはどこにもないですね。アホなんじゃないかな。

でも勉強になりました^^。ついでにまたキリスト教の話が出てきた し(w)正に偶然=必然

いわゆる“正統派キリスト教会”の信仰体系とは異なる信仰体系(異教)が復興してきた時には、それが「オカルト」と呼ばれることになった。

という訳で、いわゆる”正統派キリスト教会”が、何らかの利害関係の利益のために使った
常套句って訳ですね。ちょっと出てきて謝って欲しい位ですね~。

まぁ、現在崩壊中ですから、神の御名において、許すとしますよw((((*ToT*)†~~~アーメン

今度ヒマがあったら、『情けない人間』『アーメン』でも調べてみよう。何が出るやら・・ガクブル
レプティ○アンでも出てきそうだ・・情け容赦ないしな。人間ですらないが・・。クローンか・・

(アカン・・ヤバイ・・黒い影が三度も四度も横切ってきた・・怖いよ~)(速攻抜き字に変更する俺チキン・・)
by super8h | 2011-02-24 16:33 | 日々

非常にワクワク

まだ無意味なワクワクが止まりません・・(あ、心配ご無用。コントロールの範囲内です☆)

ある有名な神業者さんのブログによりますと、今回のこのプロジェクトに、ワクワク星☆のワーカーさん達が

関与しているそうです(私のことか・・アハハ)。私はワクワク星人にシンクロしたらしいwあー楽しいw・・

前回の『StarshipTrooper』『soon』も、繋げると、意味ありげですよね。

心臓の動悸の早さも、ブログに書いたら素敵に収まりました。何でも言ってみるもんですね。

しかし、NZの地震・・規模の割りに被害が甚大な様で、胸が痛みます。

富山に奈良に京都の学生さんまで・・今も救助を待たれているんでしょうね・・

私個人の手相を見ますと、生命線から枝分かれする旅行線には大きな島ができており、以前はない島

だったので、海外旅行は、私個人の手相では、今はタブーと出ておりました。

その代わり、その島の上に、小さい旅行線が出来ていたので、国内旅行には、縁がありそうです。

それと、NZという形象・・NがこけてZとなっている。地軸のズレの警鐘かも知れません。

しかも、倒壊したのが、どれも宗教的な意味合いを含む建造物ばかりで・・

日本人が多く居た建物も、カンタベリー(!)TVのものでした・・

しかも、揃って空を穿つような尖塔が、ものの見事に倒壊し、これは、タロットカードで言えば、完全に

ザ・タワーの象意そのものでした(このカードは、正位置であろうと逆位置であろうと、タブーの最強の

の意味を持ちます)。天罰覿面(てきめん)ってやつです。

ついに旧体制の腐敗したキリスト教会スタイルに、トドメが入りました。

(日本でいうと、日本相撲協会や、歌舞伎界に捜査が入る感じとよく似ている?)

私的には、尖塔の意味合いに気付くいい機会となりました。

教会でありながら、天に刃向かっていたわけだ。そりゃいつかバチくらい当たるわな。

どうやら、かつてオカルトと揶揄されていた隠された真実が、暴露される日も近いようです。

オカルト=隠された真実

ここで浮き上がってくるのは、キリスト来日説です(十来村!)。ま、さ、か、の!wまさかそれが真実だとはねー。

本と小説より奇ですw

今度オカルトについて調べておきます。隠蔽された真実がどうやら詰まっているようなのでw

(上記のキリスト来日説の様に、誰の利害関係にも絡まないような、どーでもいいような説(w)は、

かなり信憑性がありますね)
by super8h | 2011-02-24 14:47 | 日々

ライトワーカー

しつこく、yesの楽曲宣伝します。

最近一番のお気にはStarshipTrooperです。

今聴くと、完全にチャネリングです。この曲・・

これみよがしに、全く気付かなかった20年・・神様ゴメン・・

テンポが軽く、リズミカルで、しかも、"lifeseeker"から"disillusion"の間にアンダーソンのvoの進化を

辿れる、超貴重な楽曲です(yesの、進化する楽曲というコンセプトは、この曲の成功のせいだね)。

(導火線引いたのが、クリスだということも理解。イエスの火付け役はクリスですな。好きかはとも角)

(もちのロンハウの"wurm"は最高。うちら本命ハウやし・・)

王様(ウェイクマン)がまだいないので、心地よいわぁ~(コアなファンの間では、あいつは鼻つまみ者です)。

このクリップの映像、自主制作にしても、すごく素晴らしい。

途中、ホワイトイーグルとガイアが高みを目指して飛んで行ってる・・;;感動

ホワイトイーグルは、10次元以上でしたっけ。

付け足しに、youtubeでは比較的好評な soonも挙げておきます。

アンダーソンが天使☆なのか、ライトワーカーなのかは私にもわかりません。

昔から、楽屋にテント張って、他のメンバーに引き気味にされていたジョン・・

ただ、妹には少しショッキングな映像かも知れないので、彼らが既に、年金受給資格を持っている、という

残念な事実をここに付け足すとともに、衰えないアンダーソンのクリスタル☆彡ヴォイスと、他のメンバーの

いたたまれない容姿をどうか、見届けてやってくださいまし☆・・;;

(私は、彼らの楽曲では、カウンターでよくゾロ目を引きます☆162226とか、344442とか☆彡)
by super8h | 2011-02-23 20:22 | 音楽

今日のシンクロ

本日付新聞一面の広告の大ヌキの文字が、”特攻””バシャール”でした。

アンテナ、よしよし、まぁまぁ。・・”ワクワク”も忘れちゃならないネ☆

今日は何だかヨーグルトを買い占めています。玄米、味噌、納豆、昆布のフコイダンも良さそうだ(解毒)。

もち、ケムトレイル対策。

心配いらないみたいだけどね。その前に、人類3本目のDNAでも獲得するんじゃない?

ただ、無意識に、不安を抑え込んでいないかが心配☆

昔から、修行があるのは、この無意識という、頑固おやじを手なずけるためだと言っても過言でないのだ。

無意識は、変化を嫌う。保守なのだ。

私も、表層意識でばっかウキウキしてるから、心臓にくるのかもよ。それか、ケムトレイル・・。
by super8h | 2011-02-23 15:31 | 日々

ケムトレイル!!!!!!!!!!!!!!!!!

昨日は何かの予兆だったのでしょうか。

朝起きて空を見ると、何じゃあ?の異常な雲だらけ(ガス状の)!!!!!

(自慢じゃないけど、私ほどのスカイウォッチャーもなかなかいないでしょう。年金おじいさん並。

もう何年空見てきてるとおもってんだ。こちとら。)

朝だけでも、10本以上のケムトレイルを目撃しました。

Chem(化学物質の)trail(跡)です。有害汚染物質を、ナノ化し、上空から散布します。

かなりの上空から撒き散らすのは、大気をプラズマ化させ、電磁誘導で、地震や異常気象操作の為。

んでの、特にアメリカでの鳥の大量死。ミツバチへの影響等も既知。NZの地震は?!

今日はヒドイ。何故か元旦以来のケムトレイル特異日です!!!!!!!!!(春霞じゃねーよTVのバカヤロー)

根が深いのが、自衛隊のあのうるさいヘリが、昨日は出没していた事。

散布しているのはJAL機らしいし、国家機関黙認のもとで行われている?

とりあえず、外出るときは、化粧よりマスクですな!!!!!!!

この絶望的な空を眺めていても、がいうんです。

大丈夫、どってことないよ☆☆彡いよいよだよ~~ワクワクするんです・・

なんだか、あまりにも、これ見よがしで、可笑しくて・・

とにかく今日はスゴかった。本場アメリカ並みだった。夜明け前から、散布していた模様!
by super8h | 2011-02-23 15:00 | 日々

(──┬──__──┬──)

常備している湧き水が尽き、下降傾向のお姉ちゃんです。

最近のキーワードが、”特攻隊”と”ワクワク”でした。

今日また不穏な単語に出会いました。『ケムトレイル』です。

資料が膨大で、その過程に、日本の敗戦の話や、ベンジャミン・フルフォードなんかも出てきました。

(日本語喋ってる姿見て、なんだかゾーッとしました)

(ちなみに過程で、中南米のデモを先導する幽霊なんかの画像も見ましたが、すぐそれはニセだと解りました。
それよりも・・日本の会場で、足組んで日本語を操るフルフォード氏のほうが、よっぽど私には恐い)

(バシャールの喋り方って、ヒトラーに似てるけど、偶然=必然?)

日本の第二次大戦って、他国侵略というよりは、安保締結の為だったんだって(国民の国益のため・・)。

で、特攻隊が出てきて・・十八才の、若い兵士の手紙に、

一人の命よりも、永久の大儀を守るため

私の命など惜しくはありません

(──┬──__──┬──)しました。アホかとおもわれるでしょうか。

私は人としてのプライドを受け取った気がしました。

今の私なら、突撃機に乗れるでしょう。でも、どこへ?

他に見たのは、欧米人の、日本人への異様な怖れでした。畏れなのかもしれません。

さて、地球規模のテロは、とっくに、10年前から始まっていました。

『ケムトレイル』です。消えない飛行機雲です。世界中で有害汚染物質を空中散布しています。

日本では、JAL機の通常旅客機で撒いているようです。

内容物は、(4)参照
(1)最初はアメリカで、次にカナダで、ケムトレイルが撒かれてから10年以上になる。

(2)軍用機も商用機も60以上の秘密作戦に関わっている。昨年、ユナイテッド・エアラインのジェット機が黒い気体を撒いているのを飛行機から見た。ケムは空の上を数マイルも続いていた。

(3)この秘密計画は、現在、北アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドなNATOの国の空中散布機が関わっている。

(4)バリウム、微細なアルミニウムでコートされたファイバーグラス(CHAFF)、放射性トリウム、カドミウム、クロム、ニッケル、乾燥した血液、カビ胞子、黄色カビマイコトキシン、臭化エチレン、ポリマー繊維などが撒かれている。

(5)バリウムは心臓に悪影響を与えることが知られている。
アルミニウムは脳の機能に損傷を与えた歴史がある。アルミニウムはケムに沢山使われている。アルミニウムは地球上でも最も豊富な金属であるが、人間の体は生物学的に全くアルミニウムを必要としない。
アルミニウムは人間には毒である。発がん性、生殖機能損傷、発達阻害、神経損傷などを引き起こし、急性毒性がある。
何年にも渡って、アルミニウムが体に蓄積すると、脳の機能を損傷する。その結果、痴呆となる。これは、アルツハイマーと診断されることがほとんどだが、死後解剖を行えば、違いが分かる。
また、情緒障害、パラノイヤ、物忘れ、言っていることが首尾一貫しない、いらいらする、性格が変わる、などの症状も引き起こす。
これらの病気がここ10年で非常に増加している。

(6) 研究家のClifford Carnicomは10年以上に渡って、これらの空中散布が環境に悪影響を与えるだけでなく、人間の血液に対して影響があることを訴えている。

(7) ケムトレイルの毒物は既に我々の全体的な健康を損なっている。
以下の病気が増加している。
1.冠状動脈性心臓病
2.喘息、呼吸器上部の疾病

最近のガスは、中国からの大気汚染(新聞トップ)なんてデマでした。

多発する彩雲とか幻日とかフロッケン現象とか全くこれだった。

こいつは地震すら引き起こすという。人間の、躁鬱の操作も出来るんだってさ。

これに反抗するやつは、他惑星へ連れて行かれ、魂ぬかれて消えるんだって。

なんかもう必死だねぇ。何をそんなに急ぐのか?
by super8h | 2011-02-22 21:26 | 日々