伝説のブロガー再降臨


by super8h

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

記事ランキング

最新の記事

本日の顔
at 2018-09-29 22:06
食欲の秋
at 2018-09-28 18:35
今日の日記
at 2018-09-27 10:37
Beauty
at 2018-09-26 11:07
今日の顔
at 2018-09-26 09:29
美男美女診断
at 2018-09-25 10:27
初回荒らしその2
at 2018-09-22 18:57
老いを感じる
at 2018-09-22 18:16
彼岸入り
at 2018-09-17 09:26
憧れのデ杯
at 2018-09-15 19:59
一目惚れ2018
at 2018-09-14 19:29
ご褒美
at 2018-09-07 08:57
2018.8.8
at 2018-09-05 13:01
美しい人
at 2018-09-01 10:41
最近のようつべルーチン
at 2018-08-25 13:32
大建て替え迄
at 2018-08-22 10:34
やっぱりNIRVANAが好き
at 2018-08-12 21:34
ピンチハンガー後日談
at 2018-08-06 13:08
新時代どうでしょう
at 2018-08-05 20:40
瞑想する訳
at 2018-07-25 20:28

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
はじめに
日々
活動
音楽
小説
ピンチハンガー事件
嗜好品
神話
音界
数霊
ニュース
ムドー野田
ア菅
3行日記
花々凛々

キース先生
未来
農園生活
中島敦
もふもふ
実践
神示

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

フォロー中のブログ

メモ帳

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

メンタル
スピリチュアル

画像一覧

<   2011年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

中心軸

最近目を瞑るのが楽しくてしゃあない。

暗闇は安らぎ、自分の世界。

仮に目に見える世界がなくなったとしても、何も変わらないという、安心感。

あまりに心地良いので、入浴を、全部目を瞑ってやってみた。

何の不具合もなかった。


最近、幽体離脱専用掲示板(リダンツw)を発見して、寝入りばなに試そうという気はあるのだが、

いかんせん睡眠好きすぎて、寝入りにローリング(w)のイメージ喚起する前に、すぐ寝ちゃう。

ま、私の場合、一回離脱したら、もう二度と戻りたくないという下心があるので、最近はもう、

金縛りにすら遭わない。


リダンツ経験のある旦那は、もったいないから現世に戻ってきたという。

ポジテブさを、見習わないと、出来ないのかな~。

一旦リダンツすると、痛覚オフや、空中飛行、なんか色々な事が設定自在wになるらしいw

何やら薄い膜があって、それを取り外すと、視覚が確保できて、ついでにガイドの宇宙人(w)まで

見えるらしいww(ガイドが宇宙人だった場合の話w)

完全に、これアセンションの世界じゃないかw

最近マンネリ気味になってきた、スピ系ブログよりかなり面白かった。

アセンション啓発からはや半年が過ぎた。

生きてきて、様々なメッセージに、今頃気付いた感は

貰ったけれど、ぶっちゃけ、スピ系なくても生きて行ける。

いやむしろ、その方が純粋に生きれる。

(じいさんが後ろで、「そういう生き方も選択のひとつじゃわな」と勝手に相の子入れてくる)

(その予定調和、聞かないと答えないそのスタンス、私には役に立たない。自分の事は自分で決めれる。)

(ほんとうは、なにもかもいらない。消し去ってほしい。魂いらない。存在してたくない。

眺めるだけならおk。魂成長とかいらない。成長いらない。魂いらない)

そういう訳で、結局は愛によって生かされています。いい世の中来るからさ。見てるだけでもいいよ。

って。

闇が心地良くなった理由は、持ってる人は、子供とかそうだけど、暗闇に恐怖を写しちゃうけど、

私の場合は、去年の秋あたりから考え方が変わって、いや寧ろ、私の方が恐いわよ、とスタンス

すっかり逆転してしまいましたw

このブラックホール見てよwあたしの怨念のほうが厄介だわよって。ゐヒヒ。
[PR]
by super8h | 2011-04-29 21:35 | 日々

話し相手

小学五年生の頃、夢のGWに、年子の妹と共に宇治にある禅寺にブチ込まれた。

少なくとも、穏やかな雰囲気の禅寺ではなかった。

卒塔婆みたいな棒を、一人一本ずつブチ殴り折っていくんだから、修羅場だった。

朝は四時半に起き、頭がおかしくなるくらい長時間お経を聞かされ、後は食事の用意で終わった。

大人達が半日早々で離脱していくのを羨ましげに眺めながら、

イニシアチブを持たない私たちは、唯一5日目の朝を迎えていた。

今日やっと、やっとの思いで、やっとここからリダンツできる!!!!!!!

なんて、初めて明るい人間的な希望を取り戻した時(座禅中)、自分の中に、話し相手が居る事に

気が付いた。

ただ、居るな、とは解ったけれど、特に話しかける機会もなく、自分の人生に戻って行った。


尚、5日間座禅ばっかりしていたので、指が太るという怪現象に出くわした。

私にはこっちのほうが衝撃的だった。
[PR]
by super8h | 2011-04-29 09:12 | 日々

京都マルチカ行って来た

治一郎のバームクーヘンと、ガトードロワのラスクにつられて行った。

治一郎のバームクーヘンが最悪で、転化糖(米国産遺伝子組み換えトウモロコシ)の味がし、後味苦く最悪だった。

試食ですぐに列を離れた。

ガトードロワのラスクは、2枚入りの袋が13個入り(計26枚入り)で945円の安さで大阪で幾度も長蛇

の列を見かけ、断食中に見たもんだから、HPで調べたりした。

見た目もフツー。味もフツー。脂っこいので後味の悪いホームパイ。本家ホームパイなら250円で買えるぞ?

神戸ラスクのほうが全然うまかった。

安さで勝負なら、 C3(シーキューブ)のガレット(ピアットフルッタ)の方が、良くね?

んで、これだけなら空振りで終わりそうだったんだが、成城石井が、まぁまあwだった。

千葉県産の粒入りピーナッツペーストを買ってみた。

国産のピーナッツペーストを見たのはこれが初めてだった。ちょっとだけいいものが、確かに買えた。
[PR]
by super8h | 2011-04-28 15:52 | 日々

温泉命

最近、華麗に加齢のためか(変換機能ダジャレ..)、湯船に浸かる方がだるくなるお年頃。

でも、普通に考えて、塩素やらトリハロメタンやら経皮吸収してる訳だから、血行促進の自己満感覚省きゃ

水道水の湯船ですもん、だるくなって当然ですわな(入浴剤、意味なし)。

でまぁ、たま~に温泉行きたくなるのは、自然の自浄作用であって、水道水湯船とは、根本が違いますわな。

モチロン掛け流し温泉じゃないと意味ないよ。循環型は湯気吸って病気もらうだけ。家風呂の方がマシ。

で、日本ってどこ掘っても大概温泉出るんだから、予算さえあれば、マイ温泉欲しいなって、

マイホームの次の、積年の夢みたいなのがあって。

そしたら、地震大国日本、次世代エネルギーに、地熱発電上がってきてるみたいですね。

やっぱ温泉の熱って、有効利用出来るんだ。

もう地震はしゃあない、んならその副産物を利用する手はあるよね。

技術は東芝が持ってるらしいから、今後は地熱発電について勉強しようと思いました。

ソフトバンクの孫社長は、太陽光発電のカバーは火力発電でって言ってたけど、

地熱発電、もっとエコではないかしら。

太陽光&地熱発電の、方向転換の方に、国が向かうことを祈ります。
[PR]
by super8h | 2011-04-26 18:20 | 日々

磁気波

e0225527_19361383.jpg

今更ですが、3/11午前中のPCの状態。こんなんなりました。記念撮影した。大地震きた。
[PR]
by super8h | 2011-04-25 19:37 | 日々

アマテラスは卑弥呼だった

スサノヲは卑弥呼と対立した弟(根の国=島根県統治)

卑弥呼=(火見子)=アマテラス=伊勢の神様(豊受・内宮)

卑弥呼の晩年は、日蝕が起きたため殺されたという説(=天の岩戸隠れ伝説に通ずる)

後継者の壱与=伊予(地方)。何故なら、伊予には豊受山(!)もある。

大和国は、伊勢~天川・吉野~鳴門~ののラインを西方に移動したようだ。

因みに、大和国を邪馬台国と表記するのは、中国(天津系)からの蔑称。

根の国=死者の国というイメージングも、中国(天津)の書物。

卑弥呼という名も、本来火見子(巫女)であり、こちらも蔑称。

(と、なると日本の検定教科書は、白痴以下のシビリアンコントロールそのもの)

(自国(教科書なのに)を他国の蔑称で学ぶ)

これはエポックメイキングだ。岩戸が開くかも知れない。開いたら・・日本の古代が復活する!!

願わくば、淡路島ドスン!で琵琶湖できたみたいな岩戸開きは結構です‥

(今のポルトガルあたりに隕石落ちた反動で淡路島飛んだって本気かな)

(月が地球にぶつかった時の話クサイ)(地球の水は、月の氷・・)(ノアの大洪水)

(この時のインパクトで、ひょっとして、イザナミが月に行っちゃった?人質?)

(んで、スサノヲが泣く=大洪水)


ま、とりあえず、流し読みしかしてない大江健三郎の『性的人間』『個人的な体験』読もう・・

火見子のとこだけでも。

沖縄では、シルミキヨ(現地人)ではなく、アマミキヨ(軍)が悪いって判決も出たしねー。

(神話の時代から、この土地は、占拠を繰り返し続けているのか..)

普天間も、解決するかな?
[PR]
by super8h | 2011-04-24 19:30 | 神話

文字やめい!

フィーリングフィーリング!

じいさんからのメッセージキャッチ。

じいさんは、グラサンかけて、サーフボードで日光浴に出掛けた。若いね~。
[PR]
by super8h | 2011-04-10 13:37 | 日々

神話元年

有史(言語)以前の、歴史については、全く知らされず育った。

誰かが、知る必要がないと判断したためだった。

日本は、元々が非常に自然環境が厳しい土地で、外敵からは身を護れたかもしれないが、

数多くの自然災害で、幾度も自滅を繰り返してきた土地だった。

日本人は、それを真摯に受け止め、極力、心身内外の、掃除に努めた。

ある意味、どうしようもない自然の猛威の前にひれ伏し、依存心が芽生えたりもした。

’なるようにしか、ならない’

自然災害については、ある程度諦めるとしても、原発は’自然’ではない。

結局、また自然の力を借りないと解決もできないのだ。


昨日、’地球’とお話しした人のブログを読んだので、その手があったか!と、寝る前に

’地球’さんに呼びかけてみた。私ごときに返事をくれるのか。スゲースケールの話しだ。

結局、あまねくグリーンのイメージを受けて、海の緑?と問いかけたら、緑は海だけじゃないよ、

との事でした。

結局、言語化しなければならないチャネリングは、私には不向きでした。

イメージを言語化するにあたって、そこに個人の経験や知識が挟まれ、齟齬が生まれるのは、

多くのチャネラーの悩みの様です。

私なんて、一回チャネリンゴ試みたけど、脳でほぼすべての概念を受けきれず(w)、

目の粗いザルの間をすりぬけてゆくイメージたちの、ザーっという過ぎる音だけでも捉えるのが

精一杯だったゎ・・

残ったのはただひとつ、グレイと白のマーブル色の大気の濃い、地球よりは小さそうな惑星の

映像のみでした。一応、ネットの惑星写真で探してみたけど、見つかりませんでした。

まさか、故郷の星?かなり陰気臭かったのでイヤだなw宇宙特攻組なんかな、私。

かなりの陰気さだったので、もう滅んだ星かもしれないw私にピッタリw

自国の惑星が滅んだので仕方なしに脱出、という筋書きは、私の行動様式にはピッタリ来るなw

どうりで、地球の人達と、気が合わないわけだ。とにかく、孤独に慣れきっていて、

コミニュケーションの欲求が希薄すぎる。愛もない。

ゼータ・レチクル星人なんかな、私。もっとマイナー星かもなw

すっかりタイトルと話がかけ離れちゃったけど、いつもの事なので。
[PR]
by super8h | 2011-04-09 12:54 | 神話

神の火

縁があって、高村薫の『神の火』を持っている。

残念だが、読み返すハメになった。格納容器とか、建屋とかタービンなどという文字が、

今となっては実体を伴って目に浮かんでくる。

縁があって、『宇宙皇子』や『日出処の天子』も読んできた。勿論、『豊穣の海』も。

『ドラクエ』も。『ドラゴンボール』もw『火の鳥』も。全部繋がってると思う。

『火の鳥』が、地球を飛び去ったという話もある。悲しい事だよ。
[PR]
by super8h | 2011-04-08 09:53 | 神話

飛び出すよ、日本列島

日本をよく、龍体に見立てる話がありますが、私はどうしても、九州の方が頭だと思ってしまいます。

んで、今は、尻尾の方の、東北をパタパタさせて、今正に、地球上に飛び立たんとする様のように

思えて仕方がない。

まんが日本昔話のオープニングのように、龍の背にうまく乗るには、出雲あたりがよさそうだ。

て、なると、四国は大切な、大きな玉手箱だなぁ。

空海は、四国に霊場88カ所を作った。

化野に、単身乗り込んで大量の死骸の供養を行った。

讃岐うどんや、てこね寿司、ひらがなやダウジングも開発した。

既存のお経を否定した。

パワフルだわ~
[PR]
by super8h | 2011-04-08 09:25 | 神話